ベビーの遊び場
 

中長期の視野を持っている尾道の小児歯科

悪いところがあれば治療を行うのが基本になっていますが、子どもの場合はデンタルケアからスタートすることが基本でもあります。

悪いところを作らないようにするのが小児歯科の使命であることから、短期的な治療ではなく中長期の視野を持っているデンタルクリニックを探すことが親御さんにとって必要な判断になります。

最終的には永久歯が健康的であることが目標になっていますので、それまでの期間に悪いところを作らない、そして歯並びもできるだけよくすることが求められます。

歯並びが悪くなると、それだけで虫歯や歯周病の原因となり、大人になってからデンタルクリニックにお世話になる原因になることから、そうならないためにも子どものためのデンタルケアが重要な課題です。

尾道にはたくさんの小児歯科専門のデンタルクリニックがありますが、そのなかでも河上歯科医院はおすすめです。

子どものためのデンタルケアを行っており、なおかつ中長期の視野を持ち永久歯が健康的であることを目標にしていることから、理想的な環境を提供しています。

ブラッシングの指導をして子どもが覚えることも大切ですが、多くはそれが無理な時期こそデンタルケアが重要になってくることから、親御さんと一緒に取り組むことが必要です。

親御さんへのアドバイスも積極的に行っていますので、少しでも歯並びやデンタルケアについて疑問を感じることがあれば、気軽に相談をしてください。

その環境が整っているのも特徴的です。